屋外に設置する防犯カメラを選ぶには

仕事で自宅を留守がちにするご家庭や、どうしてもお子様一人でお留守番をさせなくてはならないご家庭にとって、自宅の防犯対策は頭の痛い問題ではないでしょうか。防犯対策として考えられる方法は数あれど、やはり対策の基本は防犯カメラの設置ですよね。防犯のためにカメラを設置するなら、まず最初は玄関先に一台、侵入を試みる不審者を監視するためのカメラが必要になってきます。そうなると当然、カメラは屋外に設置することになりますが、そのような環境に設置するカメラはどのようなものを選ぶべきなのでしょうか。

カメラを購入する際チェックしていただきたいことは、大きく2つあります。まず、屋外に設置する防犯カメラに必要な最も重要な要素は、強力な防塵防水機能を有していることです。本来なら野外の環境は、精密な機械であるカメラにはとっても過酷なものです。それを耐え抜くことができる防塵防水性能を持っていなければ、早々に故障するなど充分な機能を発揮することができず、屋外に設置する防犯カメラとしては役に立たないのです。また、多くの人の目に触れる自宅の外に設置するものですから、カメラ自体の見た目も大切な要素のひとつになってきます。あまりに仰々しく悪目立ちするカメラを、自宅の玄関など人の目に触れるところに設置するのは、どうしても気が引けてしまいます。ある程度目立たず、周囲の環境になじむデザインのカメラを選べば、ご近所さんの目を気にすることなく、防犯対策を施すことが可能です。

TOP